頸椎症、腰痛、不眠、頭痛、めまい、ふらつき、認知症など

歯科で改善できる可能性があります。

わしづかみ

就寝中のくいしばりや首の筋肉の緊張が首や肩の凝りを引き起こし、この凝りが首を通る「内頸静脈」という太い静脈を圧迫して血液や脳脊髄液の循環を悪くしています。
これが頸椎症や頭痛、めまい、ふらつき、認知症の原因の一つになると言われています。

これらを改善する為には

@首の凝りをほぐして脳からの血液、脳脊髄液の流れを改善します。

A夜間就寝時(症状によっては一日中)に特殊なスプリント(マウスピースのようなもの)を入れて寝ていただきます。
これにより夜間就寝時のくいしばりや首凝りの原因となる悪い噛み合わせを予防します。


《料金》
1装置100,000円(初回調整料含む)
調整料(2回目以降1回2200円)だいたい3回が目安です。

Bロシア製周波数共鳴装置
「ニュースキャンSWU」を使って、人の臓器や細胞を本来の正常な周波数に戻して、 免疫力をアップさせ健康を維持します。

世の中の全ての物質は、各自固有の周波数を持っています。
人や動物はもちろん、果物や野菜、コップやお皿に至るまでも固有の周波数を持っています。さらに細かく人の臓器や細胞も固有の周波数を持っています。
これらの固有の周波数が、外部ストレスや内部からの有害な(その人に合わない)食品を摂取する事によってだんだんズレていき病気を引き起こします。
ラジオを聞く時、ラジオ局の周波数に正確に合わせないと聞けないように、人間も本来の周波数からずれると身体に変調をきたします。
この周波数のズレを元の正常な周波数に戻し、人間本来の持つ治癒力で健康の手助けをしてくれるのがこの「ニュースキャン」です。
このニュースキャンは元々ロシアが宇宙空間で医療を受けれない宇宙飛行士の健康管理を目的として開発した機器でドイツやロシアでは医療機器として一般的に医療機関で使われています。
※現在日本では医療機器としては認められておりません。

《料金》 *初回60分 20000円
 問診+スキャン+セラピー+食事生活指導
*2回目以降30分 5000円
 スキャン+セラピー

*スキャン=身体の周波数の読取り
*セラピー=身体の細胞の周波数のズレを改善

※現在、広くこのニュースキャンを知っていただく為、初回60分20000円を10000円 で行っております。